Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 水上を颯爽と駆け抜ける忍者トカゲ“バジリスク”の走り方がちょっとカッコわるい!

水上を颯爽と駆け抜ける忍者トカゲ“バジリスク”の走り方がちょっとカッコわるい!

494viewmayu2018/01/03

水上を颯爽と駆け抜ける忍者トカゲ“バジリスク”の走り方がちょっとカッコわるい!

すばしっこく駆け回るトカゲの中には、樹や地面だけでなく、なんと水の上まで走ることができるすごいヤツがいます。その名も『バシリスク』は、「忍者トカゲ」の異名を持ち、忍法水面走りの術を使って颯爽と水上を駆け抜けます。水上で長い尻尾を使ってバランスをとり、まるで本物の忍者のようにぴょんぴょんと軽やかに走り、さらに方向転換することもできます。

水の上を走ることができる秘密は、その素早さにあります。バシリスクは、1秒間に20回近くもの速さで足を回すことができます。水面を走るスピードが速いと、水面から強い反発を受けられます。それを繰り返すことにより、バシリスクは水中に沈むことなく走ることができるのです。また足には、うろこの様なものが付いていて、水の反発を受けやすい作りをしています。ただし、さすがのバシリスクも長時間水の上に留まることはできません。忍法水上走りは、敵に狙われた時などに見せる、とっておきの必殺術なのです。

主に南アメリカ大陸の南部に生息しているバシリスク。水辺の森林に暮らし、水上に張り出した木の上にいることが多いトカゲです。南米では聖書にイエス・キリストが水の上を歩いたと記されていることから、「The Jesus Lizard(キリストトカゲ)」なんて呼ばれることもあります。神がかった忍術を使いこなすすごいやつではありますが、走っている姿は特に正面から見るとガニ股で、あまりにも一生懸命!クスッと笑ってしまうようなかっこわるい姿でもあり、でもそれがまた愛らしくもあります。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事