Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > “キリン”のこんな姿見たことある!?眠るとき 水を飲むとき 一体どうしてる?

“キリン”のこんな姿見たことある!?眠るとき 水を飲むとき 一体どうしてる?

191viewmayu2018/02/09

“キリン”のこんな姿見たことある!?眠るとき 水を飲むとき 一体どうしてる?

体高5m、ビルやマンションの2階ほどの高さにも匹敵する、世界一背の高い哺乳類として知られる『キリン』。実は、長~い首の中に入っている骨の数はたった7個しかありません。そのため、首は予想以上にぐにゃりと曲がります。繁殖期には、オス同士が首をしならせながら、首アタック!とばかりにぶつかり合って、メスを巡るバトルを繰り広げます。長い首は、高い所に生える葉っぱを効率よく食べるために発達したと考えられています。口の中には約45cmのこれまた長~い舌があって、その舌で葉っぱを絡めとるように引き込み、櫛状の歯で葉っぱをしごきとりながら食べています。キリンは、満腹まで食べると70kg程の餌を食べますが、厳しいサバンナでの生活に耐えるため、10kg程の餌でも暮らしていくことができます。

野生では、いつ肉食動物に狙われるかわからない状況の中、熟睡してしまうのは命取り。特にキリンのような大きな動物は、一旦座り込んだり寝転がったりしてしまうと、起き上がるのが大変!キリンはサバンナの中では、立ったまま眠っています。しかし、安全な動物園の中で暮らすキリンは首を器用に折り曲げ、座って眠ることがあります。それでも、睡眠時間は野性下と同じ1時間程度で大丈夫なのだそう。また、首の長すぎるキリンは水を飲むのも一苦労。いつ敵に襲われてもいいように、足を突っ張り、ちょっとシュールな格好でなんとか水を飲んでいます。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事