Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 生き物に見えるランの花!“カレアナ・メジャー”がアヒルにしか見えない!

生き物に見えるランの花!“カレアナ・メジャー”がアヒルにしか見えない!

381viewmayu2018/02/11

生き物に見えるランの花!“カレアナ・メジャー”がアヒルにしか見えない!

胡蝶蘭やスズランなど、ちょっと思い浮かべてみるだけでも種類によってかなり形が違うラン科の植物。被子植物の中で最も種類の多い花である蘭は、日本に230種、世界には全部で15000種もあると言われていて、幅広い生息域を持っています。蘭は美しいだけでなく、不思議な形をした花を咲かせる種類が多く、観賞価値が非常に高い植物でもあります。ラン科の種類が豊富なのは、進化のスピードがとても早いためなのです。蘭は短期間で様々な地域に拡散し、それぞれの環境に適した形へと、急速に進化したと考えられています。また、拡散した各地で、虫とともに進化を遂げた例も多くあります。例えば、ある特定の昆虫にしか蜜を吸えないように花の形を進化させることがあり、するとまたその昆虫もそのラン科花の蜜を吸うことだけに特化した進化をするといい、そうした例も種が多いと言われる理由の一つです。

出典 ameblo.jp

オーストラリアの東部と南部を原産とする『カレアナ・メジャー』も、かなりヘンテコなランの仲間です。どう見ても、“アヒル”にしか見えない形をしているのです!クチバシやちょっとずんぐりした体、空を飛ぶように広げている羽まで、アヒルそっくりのシルエット。あまりにも似ていることから、別名「フライング・ダック・ラン」、空飛ぶアヒルの蘭、と名づけられています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事