Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > テディベアみたいにもふもふな“ケブカガニ”と 毛のないケブカガニの差がすごい!

テディベアみたいにもふもふな“ケブカガニ”と 毛のないケブカガニの差がすごい!

242viewmayu2018/02/19

テディベアみたいにもふもふな“ケブカガニ”と 毛のないケブカガニの差がすごい!

東南アジアやインド洋、アフリカ東岸、紅海、オーストラリアなど、南太平洋の温暖な場所に生息する『ケブカガニ』。名前の通り、もふもふの毛が豊かなカニで、あまりの毛並みの良さから西洋では「テディベア・クラブ」なんて呼ばれているユニークな生き物です。日本では相模湾以南にいて、水深3mくらいのサンゴ礁、岩礁海岸の岩陰に隠れて暮らしています。

ケブカガニのふっさふさの毛は、飾りではありません。海藻に擬態する役目を果たしていて、海藻のふりをして捕食者の目を欺いているのです。水の中にいるときは柔らかな毛がなびいていますが、陸にあがるとその毛がぴっとりとはりつき、どちらかというと不気味な感じです。

「毛ガニ」よりも毛深いのが「ケブカガニ」ですが、なぜかケブカガニの一種で、毛の生えていないものが発見されました。その名も「スベスベケブカガニ」。もう何がなんだかよくわからない名前ですが、立派なケブカガニのお仲間です。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事