Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 黒板に残された「女子大生の叫び」に ユーモアと悲しみが詰まっていた!

黒板に残された「女子大生の叫び」に ユーモアと悲しみが詰まっていた!

145viewvario2018/03/17

黒板に残された「女子大生の叫び」に ユーモアと悲しみが詰まっていた!

大人には大人の悩みがあるように、学生にも学生の悩みというものがあります。そして学生の悩みはやはり「将来」に対するものです。とりわけ将来がリアルになる大学生にとって、自分の身に迫りくる現実は、かつて抱いていた夢や希望とはかけ離れているものです。そんな夢と現実とのギャップに苦しみ、そのはざまで揺らいでいるのが学生なのです。

アメリカ・インディアナ州のパデュー大学では、恐らくそういった葛藤を抱える女子大生の悲痛な叫びが発見されました。その「叫び」は、教室の黒板に刻み込まれていたのです。

My grades are telling me to be a TROPHY WIFE…

(私の成績は、お前はトロフィーワイフになれるぞ!って言ってくれるんだけど…)

ここでいう「トロフィーワイフ」とは、若くて美人の奥さんのこと。よくお金持ちのおじいちゃんが結婚するような超若い謎の美人妻のことで、「人に見せびらかすための奥さん」という意味から、トロフィーワイフと呼ばれるそうです。

パデュー大学という名門大学を卒業し、恐らく成績も良かったこの女子大生としては、私は若いし頭も良いから、「トロフィーワイフ」なる素質は十分にあると思ったのでしょう。

ところが、次の文章に見事な「オチ」があったのです!

But my looks are telling me to STUDY HARDER!

(私の見た目は、もっと勉強しろ!って言ってくるの)

学歴と成績はクリアしているけれど、「見た目」的には「トロフィーワイフ」になれっこないから、もっと勉強して別の道に進むしかない!と自虐的メッセージを伝えていたんですね(笑)。

う~ん、なんとも胸の痛くなる葛藤でしょう。多くの女性は、きっと同じような悩みを抱いたことが一度はあるでしょうね・・・。

しかし、人間一種のあきらめも必要です(笑)!むしろ、自分のことをしっかりと理解できているだけマシというもの。それだけの(ある意味)ポジティブな心意気があれば、この先もきっとうまくやっていけるはず!結果的に、トロフィーワイフになれる日が来るかも・・・?

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事

Vario(ヴァリオ)
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.