Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 日本では超希少!意外と種類が多い 見たことない“ハリネズミ”の仲間たち

日本では超希少!意外と種類が多い 見たことない“ハリネズミ”の仲間たち

326viewmayu2018/04/06

日本では超希少!意外と種類が多い 見たことない“ハリネズミ”の仲間たち

トゲトゲの針に覆われた体で身を守る一方、無防備なお腹やつぶらな瞳がとっても可愛らしい『ハリネズミ』。体長20cmほどと小いながらも、地面に巣がある鳥やカエル、ヘビ、サソリの卵など、かなりワイルドなものを食べています。

あまり知られていませんが、現在地球上には、生息地や色などが違う、5属16種ものハリネズミが存在しています。国内で流通しているのは、ほとんどが『ヨツユビハリネズミ』と呼ばれるもので、セネガルから中央アフリカ、エチオピアなど幅広い地域に生息します。ほとんどのハリネズミは5本指ですが、ヨツユビハリネズミは名前の通り4本指で、盲腸が無いことも特徴です。

ヨツユビハリネズミ

出典 yandex.ru

アフリカの地中海沿岸やアラビア半島に分布し、鼻先から目にかけての毛が全体的に黒っぽく、額は明るい色の被毛をしているのが「エチオピアハリネズミ」。気温が高く乾燥した砂漠地帯やオアシス、植物の生えた海岸や森林に多く生息しています。

エチオピアハリネズミ

「ナミハリネズミ」は、主に西ヨーロッパや中央ヨーロッパの森林や荒れ地に暮らしています。他の種類のハリネズミに比べて体長や体重が大きく、全体的に茶色っぽいのが特徴です。イギリスでは庭や公園にもよく姿を見せるため、人には比較的慣れているようです。

ナミハリネズミ(ヨーロッパハリネズミ)

「オオミミハリネズミ」は、地中海東岸から中央アジアの乾燥した草原の主に生息しています。他のハリネズミに比べて耳が長く大きく、額の針の面積も少ないのが特徴です。

オオミミハリネズミ

出典 TrekNature

ヨツユビハリネズミ以外は特定外来生物に指定されていたり、ほとんど流通がなかったりと、日本ではめったにお目にかかることができず、初めて見る種類も多かったかもしれません。どれもそれぞれに魅力的でかわいいですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事