Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 美脚でハト胸すぎるハト“ポウター”がシュールでじわじわ来る!

美脚でハト胸すぎるハト“ポウター”がシュールでじわじわ来る!

289viewmayu2018/04/08

美脚でハト胸すぎるハト“ポウター”がシュールでじわじわ来る!

ヨーロッパの貴族の間で400年以上もかけて育成されてうまれた『ポウター』は、家畜化されたカワラバトの一種です。ハトとニワトリが合体したような、なんともおかしな姿をしている生き物で、10年前までは、怪鳥の未確認生物扱いされていたほど。シュールな見た目で、主に観賞用として育成されています。

イギリスで、ドバトを品種改良し、胸の筋肉を異常に発達させた突然変異生物としてポウターが誕生しました。最大の特徴である、大きく膨らんだ、“ハト胸”すぎる胸の部分には、空気で膨らんだ“そ嚢”があります。そ嚢とは、消化に先立って、食べたものを一時蓄えておく臓器のことです。よく、上半身はハト、下半身はニワトリ、と言われるように、脚はハトと思えないほどすらりと長く伸びた美脚になっています。購入しようと思うとかなり高額で、1羽数十万円する個体もいるのだとか。世界では、品種改良された個性豊かなハトたちが美しさを競う、ハトのミスコン「鳩コンテスト」などという大会も行われていて、ポウターも入賞の実績を持つ実力者です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事