Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 女の子が慣用句のテストに挑戦 説得力ありすぎて正解にしか思えない

女の子が慣用句のテストに挑戦 説得力ありすぎて正解にしか思えない

132viewvario2018/04/24

女の子が慣用句のテストに挑戦 説得力ありすぎて正解にしか思えない

慣用句といえば、習慣として広く使われてきた言い回しのことで、言葉の組み合わせと実際の意味の大きく異なるのが特徴的。そういう意味ではことわざに近い存在でもありますね。
しかし、少なくとも現代人は日常会話として慣用句を用いる機会が少なく、ほとんど学校教育でしか遭遇する機会はありません。そういうわけで、子供にとって慣用句のテストはなかなかしんどいものがあります。

marie (@izakayamarichan)さんの娘さんも、学校で慣用句の問題を解く機会があったそうですが、やはり正答はできなかったようです。それもまた仕方がないかと娘さんの回答をみたお母さんでしたが・・・娘さんの答えに、思わず目を疑ってしまいました。

その回答というのがこちら。

1. かつらを脱ぐ
2. (砂糖だと思って)塩を食う
3. 火災保険をつける

え・・・っと、違う、違うんだけど・・・ある意味全問正解(笑)!どの回答も意味と見事に合致していて、説得力がありすぎです。特に最後の火災保険は秀逸ですね・・・。個人的にはかつらを脱ぐ=降参する、という状況を想像すると笑っちゃいますが(笑)。

正しい日本語を知ることも大切ですが、ある意味娘さんの優れた国語力も評価してほしいものですね!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事