Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > おしおき中の猫を助けようとする犬 しかし猫にはよけいなお世話だった(笑)

おしおき中の猫を助けようとする犬 しかし猫にはよけいなお世話だった(笑)

237viewvario2018/05/01

おしおき中の猫を助けようとする犬 しかし猫にはよけいなお世話だった(笑)

「犬と猫どっちも飼ってると」の書籍化が決定した松本ひで吉先生(@hidekiccan)。今回もさっそく、Twitterに投稿された作品をご紹介したいと思います。

今回のテーマは「空気を読む犬とこわす猫」。

犬という生き物は空気に敏感で、家族の雰囲気をすぐに察知します。みんなが楽しそうであれば犬も楽しく、気まずい雰囲気であれば犬もシュンとしちゃうものです。一方、猫ちゃんの方はマイペース。空気がどうであっても我関せずという態度が多いみたいです。

さて、松本先生宅の犬と猫はどうでしょう?

まずは犬の場合。

う~ん、可愛い♡ 少しでも険悪な空気を解消できるよう、猫を助けようとする健気な犬。なんと優しい子でしょう・・・。

・・・しかし、どうやらそんな犬の気遣いは、猫には不要だったみたいです。

策士(笑)。飼い主さんが怒りと葛藤を抱え、犬が奮闘する中、猫はとにかく脱出することばかり考えていたみたい。相変わらずマイペースですね・・・。でも、これこそが猫らしさであり、そんなマイペースな猫に、私たちは癒されちゃうものです♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事