Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > あごひげがチャームポイント!“ヒゲペンギン”が200万羽集う南極の島でおしくらまんじゅう!

あごひげがチャームポイント!“ヒゲペンギン”が200万羽集う南極の島でおしくらまんじゅう!

79viewmayu2018/05/23

あごひげがチャームポイント!“ヒゲペンギン”が200万羽集う南極の島でおしくらまんじゅう!

南極では全18種いるペンギンのうち、皇帝ペンギンやアデリーペンギンなど、5種が繁殖を行っていて、繁殖期にはたくさんのペンギンたちが集まってきます。なかでも異彩を放つユニークな顔をしているペンギンに『ヒゲペンギン』がいます。喉を黒い帯模様が横断していて、まるで“あごひげ”が生えているよう。英語では「Chinstrap penguin」と呼ばれることもあり、”Chinstrap”は帽子やヘルメットのあごひものことで、ひげ模様の部分が“紐”、頭の黒い羽毛の模様が“ヘルメット”に見えることからきています。

ヒゲペンギンは、ペンギンの中でも自然界に多くの個体がいることが知られています。特に「ヒゲペンギンの島」と呼ばれるほどたくさん集まってくる場所があります。そこは、南アメリカと南極の間くらいにある「ザボドフスキー島」というところで、サウスサンドウィッチ諸島の最も北にある島です。ヒゲペンギンが巣作りをするこの島では、200万羽が大集合し、押し合いへし合い、大騒ぎです。ただし、こうした南極の島に集まってくるのはアデリーペンギンやジェンツーペンギンなど他の種のペンギンも同じです。すると、ペンギンたちは見事に生息地や繁殖地の住み分けをします。ヒゲペンギンは、他のペンギンが避けるような斜面にも巣を作ることができ、岩の上など高いところに巣を作る傾向にあります。それでも、仲良しこよし、というわけではなく、攻撃的な性格でもあるので、繁殖地が重なると他の種のペンギンを押しのけることもあります。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事