Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 自宅に残された郵便局の不在票 正直すぎる配送員のコメントに思わず笑ってしまう

自宅に残された郵便局の不在票 正直すぎる配送員のコメントに思わず笑ってしまう

321viewvario2018/07/12

自宅に残された郵便局の不在票 正直すぎる配送員のコメントに思わず笑ってしまう

宅配便で荷物が届けられたとき、その場に居合わせなければ、不在通知票が残されていきます。実はこの不在票をめぐり、たびたび面白い話がSNS上に投稿されていますが、今回の「ネタ」もなかなかのもの。

それはランカ☆@ニンジン眼鏡(@Rannka_R)さんが発見した郵便局の不在票。不在票自体に問題はありませんが、驚いたのはその差出人の欄!

「よめません!!」

正直すぎる(笑)!確かに、配達伝票は手書きのことが多く、クセの強い人の場合、本人以外には解読不能な文字を書き記すこともあります。

その場合、推測できる名前を書いたり、最悪の場合空欄にすることもできなくはありませんが、「読めない」ということを正直に記録してくれた配送員に、なんだか親近感がわいちゃいますね。

みなさんも配送員の方々を困らせぬよう、最低限解読できる文字で書くようにしましょうね♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事