Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 発表しないでほしかった・・・娘の作文に書かれた大好きな料理に赤面する母

発表しないでほしかった・・・娘の作文に書かれた大好きな料理に赤面する母

185viewvario2018/07/13

発表しないでほしかった・・・娘の作文に書かれた大好きな料理に赤面する母

子どもはとにかく無邪気で、良い意味でも悪い意味でも、自分の思ったことを素直に口にしてしまうもの。場合によっては、周囲の大人がハラハラしたり、恥ずかしい思いをしたりすることもあります。

Dr.スランプみくあちゃん!(@__mi__ku__)さんの小学2年生になる娘さんはある日、「家族の自慢」をテーマに、学校で作文を書きました。そこには、家族の自慢は「お母さんの料理の腕前」である、と記されていたのです。

はじめは気を良くしたお母さん。しかし読み進めるにつれ、思いも寄らぬ展開を目にしてしまったのです・・・。

一番美味しいのは・・・冷凍のエビピラフ(笑)。しかも上手に作るコツがレンジで温めることって・・・これは、お母さん恥ずかしいよ(笑)。

Dr.スランプみくあちゃん!さんのおっしゃるとおり、穴があったら入りたくなっちゃいますね。

確かに、最近の冷凍食品はかなりクオリティが上がっています。お母さんにとって当面のライバルは、冷凍のエビピラフになりそうですね(笑)。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事