Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 「火のない所に煙は立たないと言いますからね」証拠もないのに犯人扱いされた生徒!予想外のオチに魅了される

「火のない所に煙は立たないと言いますからね」証拠もないのに犯人扱いされた生徒!予想外のオチに魅了される

127viewvario2018/07/19

「火のない所に煙は立たないと言いますからね」証拠もないのに犯人扱いされた生徒!予想外のオチに魅了される

その人の持つイメージのせいで、あらぬ疑いをかけられてしまうこともあります。

ohana(@ohana3am)さんのクラスで、担任教師の写真の目の部分に画鋲が刺されるという事件が発生しました。担任は悪意のあるいたずらに激怒。すぐさま犯人探しを始めます。

そんなとき、真っ先に疑われたのがohanaさんでした。犯人を示す物的証拠はありません。それにもかかわらず標的にされてしまったohanaさんに、担任教師はとんでもないヒトコトを突きつけます。

「火のない所に煙は立たないと言いますからね」

これはひどい!ohanaさんの日頃の素行に問題があるのかもしれませんが、それにしても証拠もなくこんな発言をするなんて、教師以前にひとりの大人として間違っています!

ohanaさんにもさすがにこの発言には腹を立て、心の中で、次のような怒りをぶつけたのです。

もっかい刺したろうか

いや、刺してたんかーい!!

担任教師の勘は当たっていました、犯人は思いっきりこの人でした(笑)。

予想外過ぎるオチに、もはや感動すら覚える人が続出。直接的に犯行を認めるのではなく、こういうオチで事実を遠回しに公表するなんて、ウィットに富んだ素敵な笑いですね♪

さて、みんなを笑わせたところで、ちゃんと謝りましょうね(笑)。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事