Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > タコの性別は足でわかる!足はトカゲの尾のように再生する!“タコ足”には面白い秘密がいっぱい!

タコの性別は足でわかる!足はトカゲの尾のように再生する!“タコ足”には面白い秘密がいっぱい!

347viewmayu2018/07/27

タコの性別は足でわかる!足はトカゲの尾のように再生する!“タコ足”には面白い秘密がいっぱい!

8本ある『タコ』の“足”と呼ばれている部分は、正確には触腕という“腕”です。近年の研究では、2本は移動するため足として使うもので、残りの6本が腕として餌を捕獲して食べたり、触手として物体を調べたりするのに使っていることが分かっています。また、タコには右利き左利き、さらに両利きまで存在する事が確認されています。

タコの雄雌は、タコ足に並んだ吸盤を見て判別することができます。小さめの吸盤がきれいにまっすぐ並ぶのがメス、大小の吸盤がバラバラについているのがオスです。オスは、縄張り争いやメスを巡って争うために、大きめの吸盤が武器として必要です。しかし、メスはそうした争いがないために、小さな吸盤が整然と並んでいるのです。

驚くことに、タコ足には、トカゲのしっぽのような再生能力が備わっています。「海の賢者」と呼ばれるほど頭が良いタコは、外敵から身を守るとき、遮蔽物に隠れ、逃げるためにタコ墨を吐き出します。そして万が一の事態には、自慢の腕を切り離して逃げるのです。犠牲にした腕は、その切れ目から新しい腕が再生します。完全に腕が切り離されなかった場合でも、その切れ目から新しい腕が再生してしまうため、8本以上の腕を持つタコも存在します。日本では、96本もの腕が生えた化け物のようなタコが捕獲された記録も残っています。しかし、賢いがためにストレスを感じることもあるタコは、ストレスによって腕が切れてしまうこともあります。ただし、ストレスによって切れてしまった腕は再生されることはありません。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事