Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > プロポーズをスマホで撮影しようとしたおじいちゃん しかしそこに映っていたのは…

プロポーズをスマホで撮影しようとしたおじいちゃん しかしそこに映っていたのは…

145viewvario2018/08/01

プロポーズをスマホで撮影しようとしたおじいちゃん しかしそこに映っていたのは…

北米最長のロープウェイとして知られるサンディア・ピーク・トラムウェイ。ロープウェイは山の頂上まで通じ、そこから眺める景色やサンライズ&サンセットが人気を呼んでいます。

ある日、ロープウェイに乗っていたクリストファーさんとそのガールフレンドは、ジョンさんというおじいさんに出会いました。話をするうちに、クリストファーさんたちが、すでに8年も交際している仲良しカップルと知ったジョンさん。するとジョンさんは、クリストファーさんにこっそりと耳打ちをします。

「もうすぐサンセットの時間…彼女にプロポーズする良いチャンスなんじゃないかな?」

ジョンさんの言葉を聞いたクリストファーさんは、これも何かの運命だと思ったのでしょうか、恋人にプロポーズすることを決意したのです。そしてプロポーズの場面をおさえて欲しいと、ジョンさんにスマホでの撮影をお願いしました。

そして緊張のプロポーズの瞬間。ジョンさんはお願いされたとおり、二人をスマホで撮影しました。そして無事にプロポーズは成功し、感動の渦に包まれた山頂。

しかしクリストファーさんが動画を確認すると、そこにはプロポーズとは違う別のものが記録されていたのです。

なんと!カメラの向きが逆であることに気づかず、プロポーズを撮影する自分を撮影してしまったジョンさん(笑)。これは手痛い失敗ではありますが、しかし、嬉しそうなジョンさんの笑顔に、「可愛すぎる!」という声が殺到。ちなみに、肝心のプロポーズシーンは別のカメラがおさえていたため、結果オーライ。

いくつになっても無邪気に人の幸せを喜べる、こんな素敵で可愛いおじいちゃんになりたいものですね♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事