Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 電車で母親に叱られた男の子 面白すぎる替え歌で正当性を主張する

電車で母親に叱られた男の子 面白すぎる替え歌で正当性を主張する

36viewvario2018/08/02

電車で母親に叱られた男の子 面白すぎる替え歌で正当性を主張する

味噌っ子(@partyfreaks)さんが電車に乗っていると、小学生の3年生をつれた親子連れに遭遇しました。どうやら男の子は何かをしでかしたようで、お母さんに叱られています。

しかし、男の子はどうやら納得していないようで、お母さんに対して自分の正当性を主張します。ただ、その方法が実にユニークなものでした。

しいたけさん!

ごぼーさん!

穴ーのあーいたレンコンさん!!!

筋ーの通ーーったおーーーれ!!

単に言い返すのではなく、「これっくらいの おべんとばこに」のフレーズで有名な『おべんとうばこのうた』の替え歌で、自分が間違っていないことを主張したのです!

突然の替え歌にびっくりする味噌っ子さん。少年の面白すぎる対応に、思わず疲れも吹き飛んでしまったそうです。

たしかに、いきなりこんな歌をうたわれたら、誰だって笑っちゃいますよね(笑)。本人たちはいたって真剣なのでしょうが、おそらく車内の他の人々は、心地よい笑顔に包まれていたと思います。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事