Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > デッサン用に神話のケンタウロスを作ってみた 「余ったパーツ」も活かしてみたけれど・・・

デッサン用に神話のケンタウロスを作ってみた 「余ったパーツ」も活かしてみたけれど・・・

103viewvario2018/08/29

デッサン用に神話のケンタウロスを作ってみた 「余ったパーツ」も活かしてみたけれど・・・

日々イラストや漫画を描いているHashira(@hashira_w)さん。ある日、幻獣「ケンタウロス」をデッサンしてみたいと考えました。ケンタウロスといえば、上半身は人間、下半身が馬という神話上の種族です。

デッサンをするためにはモデルが必要ですが、ケンタウロスのグッズがなかったため、2つのフィギュアを使って自作することにしたHashiraさん。

出来上がった作品がこちら。

人間と馬のフィギュアをバラバラにして組み合わせた結果、確かにケンタウロスと同じ構造になりました。モデルとしてはこれで十分だったのですが、ふと「余ったパーツ」が気になってしまったHashiraさん。

せっかくだから、これもこれで利用したいと考えたのでしょう。そのある種の「もったいない精神」が生み出した新たな幻獣がこちらです。

これは・・・ダメでしたね(笑)。やはり上が人間、下が馬だからこそ、あのようなカッコイイ存在になるのであって、逆になったらただの不気味すぎる珍獣です。上と下が入れ替わっただけではありますが、ある意味それだけでこれほどバランスがおかしくなってしまうなんて・・・。

この世界は、実に微妙で、そして絶妙なバランスの上に成り立っているようですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事