Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 動物たちのおもしろすぎる瞬間を切り取る“野生動物コメディ写真コンテスト”受賞作品に爆笑!

動物たちのおもしろすぎる瞬間を切り取る“野生動物コメディ写真コンテスト”受賞作品に爆笑!

62viewmayu2018/09/09

動物たちのおもしろすぎる瞬間を切り取る“野生動物コメディ写真コンテスト”受賞作品に爆笑!

夜空に流れ星が輝くとき、一生懸命スポーツをする人の汗が光るとき、その見逃してしまいそうな一瞬を切り取り、永遠に残してくれるのが写真の素晴らしいところです。野生に生きる動物たちも、写真の中で普段私たちは見ることができない豊かな表情を見せてくれます。そんななかでも、つい笑ってしまうような面白い動物たちの姿をおさめた写真を選ぶコンテストが、話題を集めています。そのコンテストは『コメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード』というもので、2015年から毎年開催されています。タンザニア人カメラマンのポール・ジョンソン・ヒックス氏とトム・スラム氏が設立したこのコンテスト。主催はBorn Freeという野生動物の保護や、自然についての情報発信を行っている野生動物保護団体です。動物たちのおもしろおかしい写真を通じて、野生動物や自然の在り方について考えるきっかけになれば、という思いから始められました。

昨年2017年には、86カ国の写真家が撮影した3500枚の写真の中から、40点が野生動物おもしろ写真コンテストの最優秀候補にエントリーされました。ボクシングをするクマ、びっくり驚きの表情を見せるアザラシ、カンフーをするカンガルーなどなど、個性的な写真が並びました。この年、栄えある1位に輝いたのは、フクロウの写真でした。3羽仲良く枝に止まっている…かと思いきや、落っこちそうになっている1羽の慌てた顔と、全く意に介さず別の方向に気を取られている2羽の対比がなんとも言えないと最優秀作品に選ばれました。他にもユーモアあふれる写真の数々に心奪われずにはいられず、今年の受賞作品にもすでに注目が高まっています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事