Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > お薬を飲ませるための頭脳戦!予想を裏切る犬と 相変わらず策士な猫

お薬を飲ませるための頭脳戦!予想を裏切る犬と 相変わらず策士な猫

76viewvario2018/09/30

お薬を飲ませるための頭脳戦!予想を裏切る犬と 相変わらず策士な猫

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』第1弾が大好評発売中の松本ひで吉(@hidekiccan)先生。そして10月12日には第2弾の発売が決定しました!

松本先生のTwitterでは天使級に可愛い犬と、ツンデレ猫様の癒しの日常を描いた漫画が日々投稿されています。

そして今回のテーマは、「おくすりを与えるときの頭脳戦」。人間も動物もお薬は嫌いなもの。とくにペットは、嫌いな味だと一切口にしなくなってしまうため、工夫をして気づかせずに飲ませる必要があります。はたして犬と猫相手に、うまくいくのでしょうか・・・。

まずは犬の場合から確認してみましょう。

オオカミ王ロボのように、知恵と嗅覚で薬を感知されてしまうかもしれない・・・。そんな不安を抱えていた飼い主さんでしたが、天使な犬君の場合は、そんな心配も必要なかったみたいです(笑)。

それでは、猫の場合はどうでしょう?

相変わらずの策士っぷり・・・。お薬=エサを余分にもらえるチャンス食らいに考えていたのでしょう・・・。気づいたときにはもう手遅れ。満足気な猫の笑みがそれを物語っていますね(笑)。

さて、前述のように『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第2弾の発売が決定しました!予約受付も開始したので、発売日に購入したい方はぜひご利用ください。

また、第1巻をまだご購入されていない方は、ぜひこの機会にお手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事