Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > おもしろ・爆笑 > 超巨大!恐るべきパワーを持つ陸上最大の甲殻類“ヤシガニ”の危険な美味しさ…!

超巨大!恐るべきパワーを持つ陸上最大の甲殻類“ヤシガニ”の危険な美味しさ…!

49viewmayu2018/10/16

超巨大!恐るべきパワーを持つ陸上最大の甲殻類“ヤシガニ”の危険な美味しさ…!

『ヤシガニ』は、陸上に住む甲殻類の中で最大種の生き物です。水中に暮らす「タカアシガニ」には及びませんが、オスはメスより大きく、体長は40cmを超え、脚を広げると1m以上にもなり、4kg以上に成長します。カニとついていますが、カニではなくヤドカリの仲間です。インド洋と太平洋の一部の島々に生息しており、日本では沖縄でも見られます。体が大きいぶん寿命も長く、50年は生きると考えられています。

ヤシガニは10の肢を持ち、2本の前足は、巨大なハサミになっています。残り3対の足は小さなハサミで陸上を歩くのに適した形なので、この足を利用し、暑さや天敵を逃れるためにヤシの木に登ったり、食べ物を拾ったりします。最後の対の肢は非常に小さく、歩行ではなくえらの掃除に使われます。この肢は折りたたまれ鰓室の中に入っているので、外からは見えません。2本の前足はとても強力で、重さ30kg程度のものなら持ち上げるのもへっちゃら。握力も相当なもので、巨大で硬いヤシの実をぐしゃっと割って食べることができます。人間の指もちょん切ってしまうほどの強さなので、近づくのは要注意です。
太平洋の島々では、ヤシガニは特別なご馳走で、ロブスターのように茹でたり蒸したりして食べています。島によって調理法は様々で、ココナッツミルクで茹でる地域もあります。雌のヤシガニの卵と腹部の脂肪分は特に重宝されていて、日本では、沖縄県の一部地域でヤシガニを食べる習慣があり、 通常のカニより水分が少なく、味が濃く甘いのが特徴で、とっても美味しいそうです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事