Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 世界から貧困と暴力を無くすべく立ち上げられた『The NewAGE Project』

世界から貧困と暴力を無くすべく立ち上げられた『The NewAGE Project』

268viewvario2017/07/01

世界から貧困と暴力を無くすべく立ち上げられた『The NewAGE Project』

様々なバックグラウンドを持った人たちが集まってきていますが、その中でも参加者の方たち
がその想いを綴ったブログが感動すると話題になっています。

中でも感動的なのがコチラ。

⇩⇩⇩

<引用元>
https://lineblog.me/yokko5312/archives/480358.html

<ずっと仕掛けられる側のままじゃイヤ>

私が自分の将来もらえる年金の額を意識するようになったのは、50歳を過ぎた頃でした。

その数年前に離婚した私は、自分の年金だけで、老後を暮らさないといけなかったからです。

毎年誕生月に届く「年金定期便」の将来の年金額を見た私は、そこに書いてあった金額があまりにも少ないことに驚きを感じました。

 

私は結婚も遅く、結婚してからも、子育てで2.3年専業主婦だった以外はほとんどの年月を正社員として過ごしていました。

 

ひゃっひゃくまんえん!
私は目の前が真っ暗になりました。

100万円では、いくら私一人でもとても暮らしてはいけない

 

それまでも、繰り返す夫の借金の為、常に家計は火の車でしたから、このままでは、一生お金とは縁の無い暮らしするしか無い

 

その時点で50歳を過ぎていた私は、どう頑張っても、せいぜい年収300万程度

 

何とかしなくては!

 

【稼げるの言葉につられて仕掛けられる日々】

そこからは、お決まりのネットビジネスのノウハウコレクターとして、「稼げる」という言葉につられて、無いお金の中から、商材を買っては失敗する日々が続きました。

 

情報商材というのは、購入するまでは全く中身が解らないので、購入して中身を見た途端に、
「こんなの稼げるわけ無い」
というような物もたくさんありました。

 

【転売に出会い少し稼げるように】

最初はアフィリエイトというものに、とても可能性を感じて、ブログやメルマガなどをやって見たものの、実績も無く知名度も無い私が、どんなに頑張ってもなかなかアフィリエイトで稼げるようにはなりませんでした。

 

そのうちに、初心者はまず「転売」から始めると上手くいきやすい、というアドバイスをもらいました。
中国輸入、ebay輸入、アマゾン無在庫輸出、と海外転売から始めて、最終的に国内転売、そのうちでも「中古DVD」に絞った転売に出会い、数年続けることで、やっと月収50万円、利益10万円にたどり着くことができました。

 

【TNP に何故参加するの?】

とりあえず月に10万円理解が上がるようになって、何とか年金と合わせて生活には困らないようになりました。
と言っても、余裕なんかありません。

それに、転売って労働収入なんです。

実は去年、足首を骨折して、2か月近く入院してしまいました。

 

私の「中古DVD転売」は商品をアマゾンに送ってしまえば、あとは全部アマゾンがやってくれます。

 

だから、入院中もそれなりに売り上げは上がっていました。
でも、2か月近くとなると、だんだん少しづつ売り上げは下がり始め、しかも退院してからも、足首の骨折ですから、ブックオフで立ったまま商品を検索するのを、30分も続けると、足首がパンパンに腫れ上がってしまいました。

 

私はもう60代ですから、これから、どんどん歳をとるばかり、この収入以外にも何か他に
収入減を見つけなければ

そう思って色々探していました。

 

何と無く簡単そうな触れ込みの商材とはたくさんありました。
でも、どれも何だか胡散臭い!

 

小西玲太朗さんのことは以前から知っていました。何故って私は「野心の会」のメンバーですから
小西さんはいままで「簡単に稼げる」とか「たったのワンクリックで稼げる」という商材は否定していた人です。

 

その小西さんが「簡単に誰でも1000万円稼げる」と断言している!
それはきっと信じるに足るものに違いない!

 

そう思えました。1000万円稼げる商材にしては安すぎる、そこが却って不安に思えるくらいですが、私はこの商材を私が購入する最後の商材にしたい、と思えました。

 

きっと何か月後かに1000万円を手にして又お目にかかりたいと思っています。

 

⇩⇩⇩

「The NewAGE Project」に参加する

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事